【アウトランダー】スタッドレスタイヤはサイズダウンが断然オススメ

SUV

アウトランダー(PHEV)の標準タイヤサイズ(純正サイズ)は、

  • 225/55R18
  • 215/70R16

です。

2013年にアウトランダーPHEVを購入したとき、初めてタイヤ探しをしました。
初めての新車購入で右も左も分からず、

スタッドレスタイヤってどうやって購入すれば良いんだろう?

初心者にはタイヤの選び方がわかりにくいな、、

という状態でした。

ネットや書籍で調べるといろんな意見が出てきて余計に迷います。
そんな訳で私は現場経験のある「プロに聞いてみよう!」とオートバックスで詳しそうな店員さんにタイヤ選びを手伝ってもらいました。

それから7年、毎年スキーで遠出をしていますが、なんとまだ使える状態です!
選び方が良かったのかな(オートバックスの店員さんありがとう^^)

ということで当時を振り返ってみたいと思います。
これからスタッドレスタイヤの購入を検討する人の参考になれば幸いです。
(来年あたりに私も参考にして購入するので大切なメモです^^)

10000papa家のスタッドレスタイヤは「215/70R16」

夏タイヤは「 225/55R18 」を装着しています。新車購入時の純正タイヤですね。

冬タイヤは「 215/70R16 」にサイズダウンしました。オートバックスの店員さんがメチャクチャ詳しかったので色々と相談をしてこちらに決定。その選定理由をまとめます。

サイズダウン:メリット①はるかに安い

サイズダウンするとかなり価格が下がるんです。7年前の購入なので多少前後すると思いますが、「 225/55R18 」よりも「 215/70R16 」の方が半額近いです。それぞれタイヤ/ホイールの4本セットで15万円くらいと8万円くらいだったかと(当時のオートバックス店頭価格)。

価格で選ぶなら間違いなく「 215/70R16 」です。
この差は新車購入したあとの財布にはとてもありがたかったです。

サイズダウン:メリット②雪山に強い

値段以外にもサイズダウンにはメリットがあるんです。

タイヤのサイズが小さくなると接地面積が小さくなります。すると接地部分の圧力が高くなり、地面との摩擦が大きくなります。つまりグリップ力が強くなります。雪山に出掛ける場合は重要ですよね。

また、タイヤの直径が短くなることで、小さなトルクでも地面に力が伝わりやすくなります。3人乗り自転車のタイヤが小さいのと同じですね。これも雪道には有利な要素です。

私の場合、毎年家族で雪山に出掛けるので、サイズダウンによるメリットが大きかったです。

サイズダウン:デメリット①高速走行性能ダウン

ただでさえ雪道以外での走行性能が悪くなるスタッドレスタイヤ。サイズダウンすると更に走行性能が悪くなります。

高速運転時には半径が小さい分だけ回転数を上げないといけないので、クルマにとっては負担です。

また、タイヤが小さいと乗り心地も多少悪くなりますが、私は特に気になりませんでした。
アウトランダーは元から乗り心地が良いですからね。

サイズダウン:デメリット②高級感が低下

車体が大きいのにタイヤが小さいと高級感がなくなります。
ホイールが小さいと安っぽくなるんですよね。

この辺りは、冬タイヤ装着時に写真を掲載したので参考にしてください。

※参考記事掲載予定

国産SUVならブリジストンかヨコハマタイヤがオススメ

メリットとデメリットをオートバックスの詳しい店員さんに教えてもらい、わが家は「ヨコハマタイヤの215/70R16サイズ」のタイヤをホイールセットで購入しました。店舗によると思いますが、うちの近くのオートバックスでは取り寄せだったので、タイヤホイールだけはネットで購入しておくのもありです。オートバックスに持ち込めばネジ等の備品を選んでくれて工賃4,000円くらいで取り付けてくれます。

店員さんには一番のオススメはブリジストンと教えてもらいました。
ブリジストンもヨコハマタイヤも国産メーカー、景気良くするために国産メーカーを選びましょう。

おすすめサイズの「215/70R16」はホイールセット4本で10万円くらい(2020/9/19時点)

標準サイズの「225/55R18」は少し高くなって15万円くらい(2020/9/19時点)

わが家はブリジストンと悩んで、
地元企業を応援したいのでヨコハマタイヤを選択しました。

7年経っても使えているのでヨコハマタイヤのゴムは耐久性も十分だと思います。

サイズダウンは店頭購入かTIREHOODがオススメ!

タイヤ購入時には1つ注意点があります。
取付にはボルト、ナットだけではなく、サイズ調整のリングも必要な場合があります。
私はリングのことなど何も知らず、オートバックスの店員さんが教えてくれて助かりました。

↓この輪っかのアタッチメントが必要なことがあります。

image

ネットで購入するのが不安な方には、車種からタイヤとホイールを簡単に検索できるTIREHOOD【タイヤフッド】 がオススメです。必要な備品も車種に合わせて付けることができます。
タイヤ探しが簡単なだけではなく、近くのガソリンスタンドでの取付予約も同時にできます。
運営会社がオートバックスとカーフロンティアの合弁会社というのも安心。

7年前にこのサービスあったら楽だったけど、いろいろ勉強にもなったので良しとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました